上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
259 あめふらし sage 2010/09/15(水) 19:35:28 ID:PWxLnVAw0
久しぶりに投稿してみる。
去年、15年間生きてた愛犬が死んだ。
不景気経営不振による派遣社員一斉解雇でガッツリ家にいた私は、日々少しづつ病気と老衰で目も見えにくく上手く歩く事も出来なくなり、毎晩朝方近くまで夜鳴きが出始まったリキの介護を1人引き受けていた。

瞳孔が開きぎみで行動もおぼつかなくなってゆく様子がとても怖かった。
失う日が近いであろうという予感に飲み込まれ不安になり、父を叩き起こした夜もあった。
ボケも始まってて違う方向へひたすらヨタヨタ行ってしまう事もあったけど、不思議なことに呼べばちゃんと反応して私の元へ戻ってきた可愛くて健気な奴だった。

そんな中、朝方。
リキは小屋の中で眠るように死んだ…。

それから数日後、夢を見た。
場所はどこかの小学校らしい校庭で、釘のたくさん刺さった凶器バットを手にした三人組の小学生に元気だった頃のリキがいじめられている夢だった。
私は焦った。
小学生を睨みつけながら、「リキー!危ないからっ、こっちにおいでー!!」と怯えながら全速力で逃げ惑うリキを必死に呼びまくった。
しかし彼は一向に飼い主である私の元へ逃げて来る気配が無い。

けれど、しばらくして気が付いた。
何かがおかしい。
私が必死に彼を呼べば呼ぶだけ、なにやら嬉しそうな表情で逃げ惑うリキ。
しかも小学生の前をぐるぐる旋回しているだけという、なんちゃって逃走w

そこで目が覚めたんだけど……実は会社でお世話になったお姉さんが可愛がってる犬を連れてきてくれて撫でまくった時だったんだよね…。
次の犬は……なんてひどい事もうっすら考えたりorz
思うにヤキモチでも焼いて夢に出てきたんじゃなかろうかと、なんだかおかしくなりました。

260 あめふらし sage 2010/09/15(水) 19:36:47 ID:PWxLnVAw0
後日談。

それから数日後、また夢を見た。
自宅がある住宅街のアスファルトを歩きT時路に出くわすと、車もビュンビュン通る市道になる。
いつもは放し飼いでそこまで行って、そこから本格的にハーネスを付けて散歩に向かう場所なのに、夢の中では逆に私はハーネスを取り外していた。
「危ないから、車に気を付けて行くんだよ?」とリキを見ると、不思議な事に普段と違うリキの姿がそこにはあった。

若くて元気な頃の姿で、なぜかライオンみたいに顔周りは長い毛で覆われ、尻尾もとにかくフサフサ豪華w
それに、私を真っ直ぐ見つめる瞳はキラキラで何か笑ってるみたい。
それでいて全身金色に光ってた。
周りに金色の粉も降っていたように思う。
道の端っこに看板が建ってて緑色の文字が書かれていたけど読めなかった。
戸惑う私にリキが人間の言葉で「いってくるね」って言った後、目が覚めた。
起きてから気が付いたんだけど、その日は49日だったよ。

介護も覚束ない不甲斐ない私を怒ってないかと、ずっと心配だったんだけど……
夢の事を友達に話したら「大丈夫。サンキューの日だよ」って励まされて不覚にも涙が出た。

そんなリキの命日は3月9日。
関連記事
スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。