上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
711 本当にあった怖い名無し sage2012/01/29(日) 18:38:40.82 ID:xtxw77xs0舗装された山道かなんかでの話なんだけどいいかな? 

父親がまだ若くてやんちゃしてた頃の話 
とある山からバイクに二ケツ(父親は後ろ)で道路を下ってた時墓の横を通り過ぎたらしいんだが、父親が顔を見上げたら満月が出ていて 
「綺麗な月ば出とるな~」 
とかなんとか言ったら運転してた友達が突然加速しだしたそうで。 
坂を下ってしまって父親が何故飛ばしたのか聞くと 
「月は反対側!!!」 
って泣きそうな顔で言われたらしい。実際向いた方には月はなかったそうだ 


まぁリンかなんかといえば終わりだけどこれはこれでおもしろいなと思って投下した。 
ちなみにこの町山と海に囲まれた綺麗な町なんですが色々あって今はあまり名前を出すと顔をしかめられちゃうんですよねー 
駄文失礼しました。 

720 本当にあった怖い名無し sage2012/01/30(月) 18:43:55.56 ID:Zs2rLnlq0>>711 
地元かも知れんw 
・狐狸に化かされた説 
・宇宙人の観光名所説 
二つの説があるんだぜw 
爺ちゃんに「満月の晩に外が異常に明るい時は気にすんな」と言われた 

あと,偽者の月の方が少し大形に見える 

721 本当にあった怖い名無し New!2012/01/30(月) 19:43:25.85 ID:I5au66do0俺の地元にも明治・大正の頃に同じような話があったよ 
旧街道沿いに電車が敷いてあるんだけど、 
降りて山側の集落に行く坂道の所に、大きな木が一本立ってた 
夜に1人でその木の側を通る時に月がかかっている事がある 
「あれ?方向が違うぞ」と思っても立ち止まるな 
持っている荷物を盗られてしまうぞ 

月を見るのは食べ物を持った人に限られていて、 
翌朝には木の根元に食い散らかされた状態で抛りだしてあったそうな 
今はすっかり住宅地になっていてその頃の名残はないけどね 

景品交換型オンラインゲーム登場! 勝ち抜けばポイントを電子マネーと交換OK☆


ワキガ・汗染み、お悩み解消!『デトランスα』


恋もお金も幸せひとり占め!

究極の開運護符で成功達成!

関連記事
スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。