上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

574 本当にあった怖い名無し sage2011/08/05(金) 05:02:17.28 ID:TX+R3lSnO田舎に住んでた子供の頃、 
地元から一つ向こうの山で遊んでるうちに迷った。 
泣きたい気持ちを堪えながら、闇雲に歩いていると人の声がする。 
安心してそっちに行ってみると変なものがいた。 

ガリガリに痩せた3mぐらいあるやたらでかい人間?が、 
ナメクジみたいな体に人間の顔が埋まったような生物(複数いた)に鎖を繋いで歩いていた。 

やつはすぐにこっちに気付き、近づいてきた。 
もうガクガク震えていると、腰をヌッと落とし顔を近付け、 
この事一切他言無用、と言った。目が異様に小さかったのを覚えている。 
道に迷ったの、と何とか口にすると、やつは暫く考えた後、 
ここをこう行け、と教えてくれた。 

その時、後ろのナメクジ人間?がみんな口々に叫んだ。 
助けてください!きみ人間だろ!助けて!こんなの嫌! 
みんな泣いてるようだった。 

当然俺にはどうしようもなく、半泣きで固まっていると、 
やつはまた鎖をぐっと持って、彼らを引っ張りながら森の奥に消えて行った。 
助けを乞う声はずっとしていた。そしてやつの背中が見えなくなったあと、 
俺は変な声で叫びながらも教えてもらった道を無我夢中で走った。 

あれだけ迷ったのに簡単に家に着いたんだから、 
悪いやつではなかったような気もするが、 
あれが物の怪だったのは間違いないとしても、 
あのナメクジ人間が何だったのかがよく分からないままだ・・・。 


恋もお金も幸せひとり占め!

開運を呼ぶ護符・霊符販売 「かなえや」


関連記事
スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。