上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 05/03/08 19:14:30ID:m/wVjBw10492 :本当にあった怖い名無し :05/02/23 08:50:51 ID:Q9B51F8Y0
私も一つ不思議な体験談を。 

まだ私が中学二年生だったころ、風邪をひいて、寝込んだことがありました。 
凄く熱を出して、唸りながら寝たことを良く覚えています。 

ふと目を覚ますと、さっきまでの風邪は嘘のようにひき、頗る元気になったのです。 
ベットから立ち上がろうした時 
ビュンっと音が出るくるぐらい早く動けてビックリしました。 
試しに歩いてみたりジャンプしてみたりしましたが 
やはりとんでもない速さで動けたのです。 

不意に「元気になったし明日の英語の予習でもしてみるか」と思い 
机に向かい 
教科書を開き・辞書で単語を調べ・ノートに意味を書いていきました。 
ビックリするぐらい、本当にあっと言う間に出来ました。 
時間にして強調無しで2秒ぐらいで。 
もちろん考えたりした感じはあるのですが 
なんて言うか、濃縮した感じでパパパっと出来たのです。 

「今何時かな?」と思い、机の上の時計を見ると 
時計の針が、とんでもない速度で回っていました。 
秒針がジワーって回る時計ってあるでしょ? 
そんな感じで分針がジワーってだいぶ早く回っていました。 
壁掛けの大きい時計も秒針がギュンギュン回って・分針ジワー・時針がまあまあジワーって回ってました。 
見た瞬間、恐怖よりも「うわ、気持ちわる」って思い 
布団の中に、ビュンっと飛び入りました。 

これって私が早く動けたのではなく、時が早く動いてたのでしょうか?(´・ω・`) 
もう大学生になりましたが、風邪を拗らせた時は 
「あぁアノ感覚もう一度にならないかな?」って妙に期待してしまいます。


 



関連記事
スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。