上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

593 本当にあった怖い名無し sage2009/04/08(水) 13:22:01 ID:di5QVOKyOこれは裏世界の事ですね。 
今の世界と平行して存在してる世界。生物はいないけど我々の世界の影響を受けて存在している。 
 死後の世界の間なある幽世がありますが、幽世とこの世の間に存在する虚世界だろうと思います。 
 おっさんは幽世から監視している存在です。だから死んだ人がここに迷い込むと帰れません。 
帰れなかったってエピソードはもちろんない訳ですが、これはおっさんが幽世に連れて行ってんですね。 
普通間違えてここに来た場合は連れ返されます。 
ちなみにここは意識(魂)だけが存在して密接にこの世と関連はしています。行くには意識がここに飛ぶ作用を起こす事、時空の境界があいまいになっているタイミングや場所を合わせる事が出来れば行けます。 
行ったら向こうの世界の空気を吸うわけですが、あまりこの虚ろな空間の空気を長く吸うと帰れなくなります。 
向こうのものをこちらには持ちかえれないのです。 
だから決して食べ物を食べてはいけません。 


自分も一度だけ行きました。 
ここの人達と同じようにオロオロして、いい歳して泣いたり叫んだりしました。 
そして最後に思いついたのが仏間。 
おっさんがいました。 
さあ帰れよと言われそこで少し安心しておじさんに質問した結果分かった事です。 


数学はさっぱりだけど虚数と意識の世界だって事は分かりました。おっさんは意識だけの存在らしいですがそれは今も何が何だか分かりません。
595 本当にあった怖い名無し2009/04/09(木) 01:52:52 ID:AbA4EzRz0食べ物を食べたらいけないって言うのは妖精の国と同じだな 

というか 
>行くには意識がここに飛ぶ作用を起こす事 
ってことはこれは夢にも適応されるんだろうか? 

以前夢の中で基本的な景色は近所と同じなんだけど、そこにある筈の建物が 
色々間違っている世界で(例えば普通の民家がある場所に本屋があったり等) 
どうやったら帰れるんだと仕方なしに彷徨ってたら遠くの方に見覚えのある景色があって、 
何故か直感的にあそこに行ったら戻れると感じたんだが、そこにどうやって行けばいいのか道が判らず、 
再度近くをうろついてたら近くの港で漸く人(おっさん)を発見し、「そこに行くにはどういったらいいですか?」 
と聞いたらおっさんが道案内をかつて出てくれたので「じゃあお願いします」と道々話しながら 
(おっさん「どこから来たの?」自分「○○(地名)からです」等) 
おっさんについていったらその道に出る少し前におっさんがいなくなってて、あれ?と思ったら目が覚めたことがある 

目が覚めた後、普通に脳内で適当に建物等の記憶を構築した&このスレ見た影響かなと思ってたんだけど 
実は…だったら面白かったのに 

因みにおっさんは作業員ではなく漁師の格好でしたww
596 本当にあった怖い名無し2009/04/09(木) 03:28:20 ID:TAoFhMtbO意識が飛ぶ作用とは野球選手やスポーツ選手がゾーンと呼ばれる状態に陥る時に似ています。 
超集中ですな。 
または、 
全くの逆。意識が全て散逸して無の状態になる。禅に似てますが、こういう真っ白な状態になった時です。 
これが時空が捻れるタイミングで、そういう場所であれば起きる事がありますよ。 
ただ、場所もタイミングと一定ではありません。 
一定でないという事は狙っては出来ないと言う事です。 

山などで迷子になった子供を創造して下さい。 
まず混乱して帰り道を探します。素晴らしい集中をします。 
見つかりません。 
真っ白になりますわな。 
山はあの世に近いです。自然のエネルギーに溢れていています。風火水土木全て揃っています。太陽の力もあれば信仰としての対象にもなってます。 
山にいると時間の感覚が飛ぶ場合が多い。これは行ってる人は分かるはず。普段とまるで違うはず。 

時空のおっさんに会いたいならば、山がいいはずですよ。エレベーターなどよりずっと。 


意識はいつ生まれるのか

世界一かんたんに奇跡を体験する潜在意識の授業 [ 山田浩...


関連記事
スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。