上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたの「欲しい!」が叶います!きっと見つかります!自分にベストな腕時計

2010/09/14(火) 17:50:40
時空の歪みだったのかわかんないんだけど、数年前に、近所の模型屋に行こうと思って、家を出たんだけどマンションのエレベーターの前あたりに来たら、急に、今までしてた、鳥の声とか、車の走る音とが聞こえなくなったんだよ。

完全な無音状態みたいな状態になっちゃって、「え? 何? 何が起きたの???」と思って 焦ってたら、急にエレベーターの方から、上下パッとしない感じの服に、つばのある帽子、頭に変なゴーグルを付けた男が歩いてきて、

「君さー こうゆう男見た事ない?」って聞かれて、見たら、よくある指名手配みたいな感じの紙に写真が貼ってあって、そこに40過ぎくらいの優しい顔をしたおっさんが写ってて、

名前みたいな所に、富…までは読めたんだけど、後は読めなくて、下の方に2000なんと かっていうお金の額みたいなのが書かれてて、よくわかんなかったから、

「いえ 見た事ないです」

って言ったら、その人が、

「そっかーこの男の人ねーいろんな時代を逃げ回ってるからなかなか捕まらないんだよねー」

とか言ってて、「ハア? 捕まえる? いろんな時代? なんなのこの人??」って思って、

頭の中が?だらけで混乱してたら、その人が、「ありがとねー」って言って、来た方に戻って行ったんだけど、その瞬間、体が吹き飛ばされるような感覚に陥って、気づいたら周りの音も聞こえるようになってたんだよ。

エレベーターの方にいったんだけど、 その人はもう居なくて、その後も特に何もなかったんだけど、これが時空の歪みというやつなの?よくわかんないけど、夢ではなかった、紙を触った感触もちゃんとあったし、今思えばあの手配書みたいな紙もらっとけばよかったな。

SF・ホラー探す


↓都市伝説もっと探してみる↓



脱毛症にお悩みの方必見!発毛・育毛シリーズ
関連記事
スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。