上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2007/09/25(火) 23:35:28

俺が15年位前にに体験したマジ話。

当時宮崎の大学生で、友人4人と福岡に遊びに行って真夜中に大分~熊本の山の中を通過するコースを取ったんだけど、
凄まじい山道で片側は本当に崖になってて路面は砂利。かなり危険な道路だった。

そこを通過中、一回だけ集落の様な所があって、 2軒くらいに明かりが灯っていた。助手席の奴の話では、なんか提灯みたいなものが光っていたと。

んで結局早朝に人里について、開いてた小さいパン屋さんに入ったら、
「どこから来た?」みたいな話になって。

そのおばさんの話を聞いたら俺達の来た方向の山道は2年位前から通行禁止になってて通れないはずだと。

ましてや、 集落など無いと、びっくりされて。

その後4人で気づいたんだけど、夜じゅうその道を通ってきたんだけど、そんな距離があるのはおかしいよな、って。

今でも集まるとこの話をする不思議な体験でした。


↓もっと探してみる↓
関連記事
スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。