上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたの「欲しい!」が叶います!きっと見つかります!自分にベストな腕時計

2010/10/23(土) 13:55:34

小学生の時の話し。 つまらない授業をうけていて、ボーッと廊下を窓越しに見ていた。 ふと気づくと、教師の声が聞こえない。
ヤバ!殴られる!(恐い教師 で、注意の前に手が出るタイプだった)
と黒板を見ると、教師もクラスメートもだーれも教室に居ない。

完全に音が聞こえない(かすかな耳鳴り、キーンとだけしか聞こえない)。

焦って、廊下に出て隣のクラスを覗いてみたけれど、やっぱり誰も居ない。

心臓がどきどきしてきて、逃げなければ!
と思いつつ自分の教室に(入るまではやっぱり誰も居ない教室が見えていた)はいった瞬間に 「ガーーッ」という大音響。
思わず目を瞑ったくらいのでかい奴。

誰かが俺の両肩を掴んだ!
と目を開けたら、鬼の形相の担任が目の前に。

クラスメートが騒ぎながら俺を見ている。

両頬をパンパーンと張られ、ホームルームが終わるまで無断脱走について絞られた。

後で学友から聞いた話では、俺はいつの間にか(ソイツは俺の真後ろに居た)消えたんで、大騒ぎになっていたらしい。

今としては、理由も聞かず殴ったあの教師のほうが恐い。

↓もっと探してみる↓
関連記事
スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。