上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2010/07/18(日) 01:49:24

学生時代は大学近くのアパートで一人暮らしをしていた。
一階だったので、入居前は上の階の人の生活音なんかを心配していたが、いざ入居してみると上の階の人が静かな人なのか、
はたまたアパートの造りが良いのか足音、テレビの音、音楽、話し声なんかは全く聞こえてこなかった。

ただ一つ気になったのが、2週間から1ヶ月に1回くらいのペースで聞こえる

「落下音」だった。

手に握れる位のサイズの何かを、人の腰くらいの高さから床に落とす

「カタンッ」という音が時々聞こえてきた。

でもまぁ他は静かだったし、物を落とすのは仕方ないなと思って大して気には留めていなかった。

ある日、アパートの大家さんに会ったときにその話をすると、その部屋には誰も住んでいないと言う。

落下音は確かにするのでおかしいと思い、大家さんと一緒にその部屋を確認しに行った。

確かに人は住んでいなかったし、家具類も無く人が生活している様子も無かった。

ただ、床に大量の小物

ライター、リモコン、スプーン…等々、大量の小物が床に転がっていた。

↓もっと探してみる↓
関連記事
スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。